補聴器ではない、最新の対話支援スピーカー

ご相談・お問い合わせは フリーダイヤル

新しいコミュニケーションのカタチ、対話支援スピーカー 補聴器よりおすすめの対話支援スピーカーコミューン

聴こえやすいから、会話がはずむ

補聴器よりおすすめの対話支援スピーカーコミューン 補聴器よりおすすめの対話支援スピーカーコミューン

話す人も聴く人も快適な
コミュニケーション支援スピーカー

Quality of life = Quality of Communication

聴こえにくい人だけが悩むのではなく、話す人から対話を支援する、それがcomuoon(コミューン)です。大きい音を出すことではなく「聴こえやすい音」を作ることに注力し、先天性難聴・老人性難聴・突発性難聴・騒音性難聴のどのシーンにおいても、コミュニケーションのクオリティを向上させることが出来ました。

補聴器よりおすすめの対話支援スピーカーコミューン

聞こえづらい・聞こえないから不安になる

  • 無視をしたと
    誤解される
  • 聞いてないと
    怒られる
  • 面倒くさいと
    思われている
  • 曖昧な返事で
    がっかりさせた
  • 家族の会話に
    入れない
  • 話しかけられる
    ことが怖い
  • 知らずに会話に
    割り込んでいた
  • イライラさせる
    ことがわかる
  • 自分だけが
    知らない
  • 雰囲気だけで
    愛想笑いを
    している
  • あまり外出を
    しなくなった
  • 聞き返すことを
    ためらう

聞こえの具合がわからないから不安になる

  • 聞く努力を
    していないと
    思ってしまう
  • テレビの音量が
    大きくて困る
  • 伝えたつもりが
    伝わっていない
  • 大きな声で
    話をしたら
    煩がられた
  • 常にイライラ
    して見える
  • 笑顔が少なく
    心配になる
  • 認知症に
    なったのではと
    疑ってしまう
  • 口論が
    増えた
  • 感情がわからず
    会話が減った
  • 補聴器を勧めて
    嫌な気分に
    させてしまった
  • どう話しかけて
    よいのか
    わからない
  • 電話を
    取らないので
    心配になる

聞こえないことよりも
『会話ができないこと』が辛いのです

聴こえに悩む人が補聴器などで一方的に工夫するのではなく
話す側から聴こえの改善に歩み寄るという
逆転の発想から、COMUOON(コミューン)は生まれました。

日本特許番号5731602 米国特許番号US9,532,132

「大きい音」ではなく
誰にでも「聴こえやすい音」を

聴こえに悩む人が自ら工夫するのではなく、話す側から聴こえの改善に歩み寄るという逆転の発想から生まれた対話支援機器、それがcomuoonです。聴こえに悩む方、その方と関わる健聴者の方、その間に必要だったサポートがカタチになりました。

※本製品は、医療機器認定を取得した補聴器ではありません

補聴器よりおすすめの対話支援スピーカーコミューン

ココが違う!いつもの話し声をクリアな音に変換して届けます

補聴器よりおすすめの対話支援スピーカーコミューン

音や声が聴こえにくいというのは、「こもって聴こえることで認識しづらい」というケースがほとんど。こもった音を大きくしても、聴こえにくさは変わりません。comuoonは、マイクから入力された音を明確に分解し、聴き取りやすいクリアな音へと変換しています。

一般的なスピーカーや補聴器とは異なり、マイクで集めた話し声の中でも特に聴き取りにくい高周波な音域をクリアに変換する特長があります。

補聴器よりおすすめの対話支援スピーカーコミューン

ココが違う!音を『まっすぐ』届ける卵形スピーカー

通常のスピーカーの場合、音は拡散しながら伝わっていきます。聴こえやすさを高めるためには、音を耳までまっすぐに届ける必要がありました。そこでcomuoonは独特の卵形状を採用。音の拡散を防ぎ、指向性を高めることで、聴こえやすさを飛躍的に向上させています。

ココが違う!音を音声信号にして『脳まで』届けます

脳が認識しやすい音を実現するSonic Brainテクノロジーを開発しました。

comuoonのコア技術は脳における音声の情報の取得をサポートします。音声を信号処理する際に高精細かつ自然な音質を実現することにより、脳を聴き取ることだけに集中させず、聴き取りにおいて負荷を軽減します。

左の動画でcomuoonの電源OFF/ON時の聞こえ方の違いをご視聴ください。

ココが違う!カンタン・可愛い。威圧感のないデザイン

補聴器よりおすすめの対話支援スピーカーコミューン

スピーカー越しに話しかけられることに違和感を感じる方もいらっしゃいます。そこで、どこに置いても違和感がなく威圧感のない、愛されるデザインを目指し、いくつも設計して出来上がったのが、可愛らしい卵形の形状です。

comuoonの形状は、利用シーンを拡げるワイアレスマイクへの対応、使われない時間の存在感に配慮した収納性の向上など、ユーザーニーズを丁寧に拾い上げた改良に対してGood Design賞を3度受賞しています。

様々な日常生活の場にcomuoon

先天性難聴・老人性難聴・突発性難聴・騒音性難聴だけでなく
飛沫感染予防やアクリルパネルによる「聞こえ改善対策」としても活躍中です。

石倉三郎主演 家族の聞こえの理解の大切さを描く 『聴覚機能の低下による認知症誤認のケース』 短編映画「気づかなくてごめんね」

「ヒアリングハラスメントゼロ推進委員会」第1弾プロジェクトとして、石倉三郎さん主演、犬童一利監督による「難聴と認知症」をテーマとしたショートムービー「気づかなくてごめんね」を製作しました。

石倉三郎さん、犬童監督は2016年公開「つむぐもの」以来のタッグを組み、作品を通して難聴による認知症誤認についての問題提起をしていきます。

ご相談・お問い合わせは フリーダイヤル
0120-288-164

※お支払いは一括払い・分割払い、法人様の場合はリース契約もございます。

※分割払い・リース契約の場合は、別途大阪ガスファイナンス(株)とのご契約が必要です。

ご利用シーンに応じた多彩なラインナップ

ご相談・お問い合わせは フリーダイヤル
0120-288-164

※お支払いは一括払い・分割払い、法人様の場合はリース契約もございます。

※分割払い・リース契約の場合は、別途大阪ガスファイナンス(株)とのご契約が必要です。


top